« 久々の業務外イベントだっ! | トップページ | 良い設計書のフォーム、無いですか? »

CSS勉強会をやってみた。

アスペア社内では唯一のフロントエンジニアであり、デザイナーとしても稼働しているトミー(←あだ名です;本当は「佐藤さん」なんですが、社内に佐藤さんが4人もいるので呼び分けてます)。

前回の定例会で「IT-Tips」としてコンテンツ枠(基本的に10分)を担当したのですが、「もっと時間枠を設けて中身を厚くして欲しい!」との要望を受けて、11月定例会での実施となりました。

Pict2801拡大版の枠は40分。

とは言え、「CSS(CSS3での設計)」という切り口では範囲が余りにも広過ぎます。

ので、近日で対応した主要プロジェクトである「サイクルスポーツ」(http://www.cyclesports.jp/)を例にとっての、
採用した設計思想・パターン、具体例、実際の視覚的な結果などのお話を展開してくれました。

ちなみに、同サイトの最新のPC版画面、及びスマフォ対応版の画面は全て彼女の手に拠るものです。

CCSの世界でも、オブジェクト指向の方向性が強い設計手法の推奨もある。

Pict2798しかし、クラスの継承階層が深くなり過ぎると、使い勝手もメンテナンス性も返って低下してしまうので、その辺のさじ加減が難しい...。
適度な中間を採るような設計手法も取り入れているとのことでした。

HTML、JavaScript(現状では主にjQuery)を併用します(要はHTML5)が、現時点でのアスペア社内ではトミーが最も知識・経験が豊富なんじゃないかと思われます。

アスペアの事務所が有る町田。
その町田事務所内で稼働している町田ラボのメンバー達からも、フロント周りで相談や質問が集中します...。
うーん、申し訳ない。

Pict2800けど、人に説明しようとすると、自身の理解不足の部分に気が付いたり、説明力自体が向上したりしますね。

今後、フロントエンジニアとしてのキャリアを積んでいく上では、頻繁に移り変わるフロント系技術のフォローアップのならず、
依頼主とのコミュニケーションを、相手に応じて適切に&効率良く・正確に行っていくことも重要です。

形式知・暗黙知の共有と共に、自身のスキルアップの為にも他者との様々なコミュニケーションの機会を多く持ち続けて欲しいなあと思いますし、そういった機会を多く設定できるように調整していければと考えてます。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 久々の業務外イベントだっ! | トップページ | 良い設計書のフォーム、無いですか? »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CSS勉強会をやってみた。:

« 久々の業務外イベントだっ! | トップページ | 良い設計書のフォーム、無いですか? »