« slackからGoogleDocs連携でラク~ | トップページ | gitbucketに移行した。 »

「ステキ!」大会・2015年度のメダリストは?

今時の大抵のIT企業なら自社・社員専用Webサイトを持っているかと思いますが、アスペアにも存在します。
 
オープンソースのCMSを使ってサイトを構築していますが、自社で作ったプラグインを1つ追加してます
 
その機能とは、「ステキ!」投票機能(by 渡辺さん)
説明するまでも無さそうですが、書込みを見たメンバー達が、「こりゃいいや!、ステキ!」と思ったら、記事の下にあるボタンをポチッと押せば
カウント数が上がっていく
という、Facebookやtwitterにある機能と同様のものです。
(同一人物が、同じ記事に何度も「ステキ!」することは出来ません)
 
で、年度毎に、誰が最も「ステキ!」を貰ったか?
を集計し、金・銀・銅のメダルを授与と共に発表することにしてます(去年から発表を始めました)
発表は3月の定例会で行いました(アスペアの年度は2月末が締めです)。
 
Dsc_0628 今年の銅メダルは、昨年・銀だった青柳さん(社長)
去年の写真でもカメラマン(撮影者は女性だったのでカメラウーマン?、実際にはフロントエンジニアのトミーです)をにらめ付けてましたが......
今年もかいっ!?
 
社長業で多忙を極めてますが、現在のアスペア内では恐らく一番「AWSに詳しい」と思われる人物でもあります。
 
さて銀メダルは、未だ幼いお子さんの子育ても忙しいJinさん
 
昨年の晩春に育児休暇から現場復帰したので、年度の途中から(アスペアの年度は3月頭開始)の書込みにも関わらず、
銀メダル獲得となりました!
見事なり!

.....なんですが、写真がありませんー。
 
発表を行った定例会当日は、町田ラボ内で対応している某社サイトの緊急不具合対応中!
元々が保育園の都合上、AM8:30からの業務開始を原則にしており、PM5:00を目処に帰宅します。
(定例会はPM5:00開始...)
不具合対応に目処がついた時点で、急いで帰宅されてしまいました。
 
はてさて!、金メダルの栄冠は誰の手に?
 
金賞は、同じ得票数で2名でした!
Dsc_0634 1人は、もうじき業界経験・丸2年を迎える速形さん
 
フリーな文章を書く事が、割と好きなように見受けます。
語彙や表現が、ちょっと同世代の大抵の人よりも豊富な感じ。
その独特の語り口(と言うか表現)をベースに、業務的な振返りや気付き、技術的な気付きやTips、
業務の改善のために Google Apps Script を自己判断で能動的に勉強&ツール作成&公開したり、
外部の勉強会(最近は「機械学習」がメインテーマ)に自ら参加して感想を上げてくれていたり、と、
思わず「ステキ!」せずにいられなくなるような記事(Web週報の中に"トピックス"欄があり、何を書いても良い)が頻繁に上がります。
 
Dsc_0631 金賞のもう1人は、ベテランの忠さん(結構、ノリがイイ)
 
要求定義からアーキテクトまでも担い、後進育成までしながらも、自ら簿記2級を目指して勉強中(3級は去年中に取得済み)
技術のみならず、顧客のビジネスを理解・把握する為の知識の1つと認識しての事です。
業務の方が決して暇という訳でもないのに、ランニングやジム通いをしながら簿記の勉強もしているという、
後輩を「自身の行動を以って指導する」ことが出来る、素晴らしい人です。
 
この、忠さんの週報:トピックスに限らず業務関係も含めて、とても面白い!
 
業務系に関しては、印象的なシーンを具体的:段落分けして簡易に時系列に&主観・客観的に書いてくれるので、
Web週報を介しての「間接的な疑似体験」をすることが出来ます!

これが素晴らしい!
 
リモートでありながらも、限定的とは言え体験&伴って忠さんの中にある暗黙知の動きを共有できる、ってのは
とても良いと考えてます!
 
前述の簿記の試験対策・準備・受験本番などに関しても具体的に書かれてます。
反省や良かった点、今後への見通しと改善の方策なども書いてあり、参考になりますね。
 
もう、これで「ステキ!」が付かないわけ無いだろう!、って感じです!!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« slackからGoogleDocs連携でラク~ | トップページ | gitbucketに移行した。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ステキ!」大会・2015年度のメダリストは?:

« slackからGoogleDocs連携でラク~ | トップページ | gitbucketに移行した。 »