« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の記事

Amazon Dash Button を手に入れてみた!

12月の定例会にて、(ほぼ)レギュラーコンテンツである"IT-Tips or LT(Lightning Talk)"で、前田さん
2016120906_ 最近のホットな話題になりつつある "Amazon Dash Button" を実際に使ってみた!、の紹介をしてくれました(実物持参)。
 
改めて紹介するまでも無いかも知れませんが、一応、
同製品の要約を書くと...
・Amazonの特定商品(ボタン毎に事前に決まっている)をボタンを押すだけで注文できるボタン型端末
・Wi-Fi圏内でボタンを押して、商品到着を待つだけ
・アメリカでは2015年4月1日に発表

・日本では12/5から購入可能になった
 
利用における前提条件は...
・Amazonプライム会員であること
・「Amazonショッピングアプリ」が使えるスマートフォンなどがあること
・自宅(ボタンを使う場所)にWi-Fi環境があること
 
使い方は...
・アマゾンダッシュボタンの初期設定をする
  スマフォアプリから、接続先のWi-Fiや、商品内のバリエーションを選択するなどの初期設定。
  スマフォとの連携は、スマフォのスピーカーとDash Button内蔵のマイクで、超音波を使って情報をやりとりする
  とのことです。 へー、面白い!
・ボタンを押すだけで注文!
  但し、注文品が届くまでの間にうっかり押して重複注文になってしまうのを避けることも出来ます(設定次第)。
 
電源は、乾電池のグローバルな老舗メーカーである energizer社の単4リチウム乾電池で、"アルカリ電池の9倍長持ちする"という触れ込みだそうです。
 
ユーザーにとっては"ボタンを押すだけ!"ですが、その際に
ボタン内で行われる処理(概略)としては、
・(当然ながら)電源が入る。
・初期設定されたWi-Fiネットワークに接続する。
・IP重複検知のためにARPプローブ送信を行う。
・Amazonに向けてHTTPリクエストを飛ばす。
・自動的に電源を切る。
 
で、"あくまで注文できるだけの単純なボタン"ではない!、ところが面白い!!
 
ハック可能な物理ボタンとして活用することが出来、ライブラリも公開されているとのこと。
実際に応用されている例として、下記のようなものがある。
・ピザ注文
・タクシーの呼び出し
・車のエンジンを掛けて適温になったらクラクションを鳴らさせる!?
・病気の娘がトイレに行った回数の記録(Googleスプレッドシートに記録)
.....
 
で、IoTに関心のある前田さんもトライしてみた!
先ずは調査から!
.......残念ながら、様々な要因で一旦は断念...
 
・ハック例が大体Mac(前田さんはまだMacを入手していない...)
・Windows上でのドキュメントが全然見当たらない...
・環境要素として、Node.js、npm、Scapy...多くの要素の知識と習得が必要...
 
なので、当面は普通に使ってみることに。
 
ただ、今後もいろいろな可能性を考えつつ、環境構築の機会を探っていくようです。
 
社内の業務でも、Google App Script を使って"ひと手間を省く"ところから効率化を実践している前田さん
(↑ 自主的な判断・行動&成果はチーム内に共有してくれました!)。
 
slack社とGoogle社の結び付きも強くなりましたから、連携処理もし易くなりましたし、
更なる"プチ時短"を実現出来るかも知れません("出勤ボタン"で、月報(Googleスプレッドシートで社内運用してます)に自動記載するとか)。
 
"何かを作り出したい"という衝動・欲求と、"こんなものが欲しい!"(自分、或いは周囲からの呟き)と、
加えて"実現(先ずは試作)できる技術を持っている"ことは素晴らしいことですからね!
 
あ、ちなみに、Amazonからは"AWS IoT ボタン"なる、公式にプログラミング可能なDash Buttonも発売されています(20$)。
但し、発売とほぼ同時に即完売だったそうです。
残念でした.....
 
でも、恐らくは次の機会が有るでしょう!
 
"Amazon Dash Button"。
存在は知っていても、実物を見たのは初めてでした!
定例会の最後の振返りでも、"結果的に成功しなかった話でも、実例を発表してくれたのは良かった!"とのKeepが有りました
 
前田さん、有難う御座いましたー。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »