« Mr.當山、研修中ですっ! | トップページ | スパルタンレース参戦!&高尾山... »

ただいま研修中:タスクの粒度は?

4月頭に中途入社した新人さんが、絶賛・研修中です。
 
予定・進捗などは、執務室の壁(真っ白です)を"かんばんボード"として利用し、
研修内のタスクを付箋で表してます。
 
マグネットシートを任意に切り貼りして、エリアの名称を書き込んだり、エリアの境界線を作ったり。
ちなみに、朝会は町田事務所にいる全員が(関与しているプロジェクトが別でも)一緒に、立って行ってます
研修中の彼も、当然、一緒に参加します
進行役は日単位で持ち回り。忘れないように、"朝会当番"と書いた小さな立て札をその人の席に置いておき、当番の人はこの立札を持って進行をするルールです
 
で、"かんばん"の写真は、slack上の研修用チャネルに挙げてもらってます。
社員専用のWebサイトに簡易なフォームで日報をアップすると共に、上記の"かんばん"の写真へのリンクを貼ってもらってます
 
20170524 社外で作業をしているメンバーでも、slackからかんばんを確認する方が楽チンです。
コメントを入れるのも、スマートデバイスから簡単に行えます。
 
さて、ここ最近は Ruby on Rails のチュートリアルを実施中
毎日のかんばんに変化が無くなりました.....
 
うーん.......どうしたんだ?、でも日報の文章を読むと進捗はある様子。
でも、かんばんボードの方を見ても......つまらない
 
付箋を見ると、予定工数が37.5時間になってる.....
 
デカ過ぎるやん   1週間もかかるやんか!?
 
これは、研修を行っている本人も、1日単位での"進んだ感"(達成感)が得られなくて辛いのではないかな?
まあ、プロジェクト/プロダクトやロールによってタスクの管理上の粒度基準ってのは違うとは思います。
 
でも、"人間がチームを組んで楽しく'見える化'と共有の運用ができる"
 = 小さな達成感を積み上げることが出来て、
 + ストレスが幾分かでも緩和でき、
 + 疲労度も減り、
 + 生産性・品質の向上にも役立つ...はず。
という効果も狙うのであれば、
"毎日、最低でも1枚くらいの付箋は、'Done' に移したい!"。
 
この達成感がクセになる!というメンバーが多い(人間なら当然だと思う...)ですし、
1日の区切りにもなります(多少なりとも、気持ち良く帰宅できます)
 
なので、1タスクの時間数は最大でも7h程度、出来れば4h程度を上限基準にしたいところです。
チケット管理ソフトで言うところの、子チケットに相当するような考え・管理でOKだと思います。
 
20170525_2 本人に聞いてみると、"何か全然進んでない感じがする..."
 
これ↑、メッチャ拙いです!
 
なので、チュートリアルの章毎にタスク化し、親付箋の脇に Doing 付箋をペタっと貼る感じに変更
(実務だったら、親付箋の下端に貼る感じでしょうかね...)
親付箋のタスクが全部終わると、Done のエリアに縦に幾分か長くなった付箋群が出来上がる...という具合に
 
早速、メンター担当が対処してくれました。
当日の日報に上がったかんばん写真に変化が現れてますね!
 
良かったー!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« Mr.當山、研修中ですっ! | トップページ | スパルタンレース参戦!&高尾山... »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただいま研修中:タスクの粒度は?:

« Mr.當山、研修中ですっ! | トップページ | スパルタンレース参戦!&高尾山... »