« SESだけどリーンキャンバスで顧客のビジネスを分析してみた! | トップページ | イノベーション系セミナーに参加した! »

OKRワークをやってみた!

昨年の暮れ、11月に "プロダクトオーナーのためのOKR/KPIワークショップ #0" に参加しました。
その際のレポートも、こちらのブログに挙げさせて頂いています。
 
さて、"これは、何れ自社でやらなければいけないな..." と考えていたのですが、
なかなか構想がまとまらない.....
 
色々な視点から、様々な課題が絡み合ってしまう...
考えれば考えるほど、"やる意味無いんじゃないか?" と思えたり、
"いや!課題が山ほどあり過ぎて焦点を絞り切れないんじゃないか?"、でもそこは工夫次第なんだし、
放置する方が拙いだろう!?、とも考えられる。
 
散々悩みましたが、やるだけやってみよう!、と結論付けて2018年・年明け早々の定例会コンテンツとして
社内SNSの"定例会ページ:予定スケジュール" に予告しました。
 
さて、1/12(金)の午前中に定例会開催!
(ちなみに、午前中に実施しているのは、子育てで忙しく夜の開催だと参加できないメンバーが複数名いる
 為、"夕方⇒午前" に変更した結果です)
 
下手をすると全然盛り上がらないかな?、という危惧を他所に、
 
...盛り上がりました
 
.....と言うか、率直に表現すれば大炎上しました。
 
まあ、特に温度が上がったのは一部のメンバーと、一番冷静でなければいけない進行役である筆者でしたが...。
 
"OKR" の "O" はObjective
話題の対象として設定する最上位の目標です(1つ)。
 
"KR" は "KeyResult"。
"目標を達成したことを示す主要な結果状態"(1つ以上)です。
 
で、KeyResult を挙げ易くする為にも、目標自体の妥当性(内容と表現・意味解釈)を追検証する為にも、
"現在の状態" を挙げる必要が有ります。
 
今年度初めに社長から発表されていた中長期経営計画を絡めて展開したのですが、全体が小さな会社ですし、
ほぼ全社員が集まった状態でのディスカッションにこそ意味があると判断しました。
 
グループ長や役員を含んだ会議体、採用に関わる主管メンバーと技術者達、対外的な採用活動を主管する若干名、
それそれで、
良く言えば分担して具体的な対策と行動を進めて来た。
悪く言えば、方向転換などの際には共有不十分なまま走っていないか?と不安を感じたり...
 
同じ活動を行っているはずが、前提認識などのズレが生じていないか?、という懸念もあり。
 
多少ずれながらも走るだけ走って、結果が出た時点で認識ズレが有ったら、結果に合せて対応すればいいじゃないか!
...的な意識の者がいないか?
 
まあ、そういう動き方が正当化されるシーンも有るのかも知れません。
が、制御可能なはずのリスクを、手放しにして膨張させている気がしてならない...
 
実のところ、熱量の高い発言が有ったのは、途中経過まで含めて、比較的情報の共有度が高かったメンバーでした。
"何をいまさら!!?"
...という不満に火を点けたのかも知れません。
 
その強い発言に対して、進行役がツッコミ掛けたり、
拙いと思い方向修正しようとしてして返って迷走したり...
 
議論の途中で予定時間枠を過ぎてしまいましたが、メンバーの方から、
"ここまで突っ込んだ話をしたんだから、具体的なアクションまで落とし込みたい!" と言ってくれて、
結局は当日の他の予定コンテンツは全て無し!、ディスカッションを続けました。
 
最終的には、中間ゴールに対しての施策:具体的なアクション群と、各々の方向性や期待成果、
主管担当などを具体化し、全て白板に記載出来ました
(同内容は、議事メモとして社員専用SNS上にも残しますし、白板の写真も同一ページに上げました)
 
最終ゴールに対してのアプローチも、幾つかの選択肢の内、"これが有力なのでは!?" というものを
共有することが出来ました。
 
そして、最後の振返りの結果をご紹介しましょう。
 
Keep
 ・一時、場の雰囲気が悪くなる部分もあったが、最終的には建設的な話で盛り上がって終わって良かった。
 ・ディスカッションで、アウトプットが出たのが良かった。
  ⇒時間なので終わろうとしたところで、続けよう! という意見が出たのが良かった。
 
Problem
 ・司会の問いかけが決めつけ的:異論を言い出しにくい。
  ・オープン質問にしてほしい。
  ・雰囲気を読んでしまう…。
 
Try
 ・今後やるべきことで名前が出てきたメンバは、MBO等も含めて、成果を上げ再現可能なように意識して記録を残すこと。
 ・人材採用について、担当者達は合否基準とレベル感を合わせること。
 ・デブナイ楽しみ!
 ・司会役は十分に留意して精進する事!([○]済みません、論戦に冷静さを失いました。御免なさい)
 
Dsc005032_2 Problemは、進行役=筆者に対するモノのみでした...
 
面目ないです。 言い訳無用です。
 
進行役が、メンバーと論戦した、"問いかけ"の形式を取りながら実質的に参加メンバーの心理的安全性を脅かす言動を
とったのは、どう見ても最悪・言語道断でした。
 
にも拘らず、しっかり成果を出してくれたメンバーには感謝してもし尽せません。
進行役にもしっかりと指摘をしてくれた点も、本当に有難いことです。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« SESだけどリーンキャンバスで顧客のビジネスを分析してみた! | トップページ | イノベーション系セミナーに参加した! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OKRワークをやってみた!:

« SESだけどリーンキャンバスで顧客のビジネスを分析してみた! | トップページ | イノベーション系セミナーに参加した! »