Selenium Generator

Selenium Generator

概要

  • SeleniumIDEのバリエーションテストのテストケースを自動生成してくれるWebサイト。
  • ひとつのテストケースに対してcsvかtsv形式でデータを入力すると、そのデータ分だけテストケースを生成してくれる。
  • http://lab.hidetake.org/selenium-table/

使い方

シナリオを作る

  • 実際のケースを想定してテストシナリオを作成してみる。
  • ユーザー名入力フォームのバリデーションチェックを想定する。
  • テストのシナリオと入力値・期待値は以下。
  • シナリオ
    • テストページを表示する(/test_form.com)
    • ユーザー名入力フォーム(id=userName)に値を入力
    • 入力ボタン(id=submit)を押下してエラー画面に遷移
    • エラーメッセージを検証する
  • 入力値と期待値(エラーメッセージ)
    • 入力値エラーメッセージ
      ああああ ユーザー名は英数字10桁以内で入力してください
      12345678901 ユーザー名は英数字10桁以内で入力してください
      NULL ユーザー名は必須項目です
  • まずバリエーションの元となるケースをひとつ作成し、「シナリオを作る」フォームに貼り付ける。
  • その際、バリエーションで置換される箇所を明確に記述しておくとよい。
  • Tipsselgen1
  • テストデータの作成

    • テストデータを作成し、「テストデータを作る」フォームに貼り付ける。
    • 今回はタブ区切りで、一列目に入力値、二列目にエラーメッセージを入力している。
    • Tipsselgen2

    変数を選ぶ

    • 「変数を選ぶ」フォームで繰り返しテストする変数部分を指定する。
    • デフォルトは「-」になっているので、使用したいデータの列を選択する。
    • 今回は入力値が1列目、検証文字列が2列目のデータなので、対応する項目を選択する。
    • Tipsselgen3

    完成

    • 「完成」フォームに入力値の分だけテストケースが出来上がるので、コピーしてhtml形式で保存するか、そのままIDEに貼り付ければOK。
    • Tipsselgen4_4

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224308/60211890

    この記事へのトラックバック一覧です: Selenium Generator:

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)