カテゴリー「ご案内」の28件の記事

元 モーニング娘。初代メンバーの石黒彩さん

今回のブログ記事は、株式会社アスペアの代表加藤が担当致します。
 
子育てしながら書籍出版やテレビ出演などで活躍中です
 
株式会社アスペアが、子育てしながら働く「ママさんエンジニア」を積極的に募集していることから、
子育て繋がりでインタビューを受ける機会がありました!
 
 
 
町田相模原周辺に住むママさんエンジニア採用に積極的なことには背景があります。
 
弊社に新卒で入社した女性社員が結婚し子供が生まれ、産休・育休をとりました(写真とはまた別のメンバーです)。
会社にとっては大変痛手ではありますが、結婚してお子さんが生まれることは大変めでたいことです。
 
それまでの働き方である月間残業~(10)~30時間の勤務を100として、
辞める(
100の稼働が出来ないので復職できない)ことを0(ゼロ)とすると、
0になることは会社にとってもったいない。
 
80とか60の働き方であっても戻ってきてくれることは嬉しい。
 
以前からそう思っていたので、本人の望む時期に復帰して、望む働き方で働いてもらう。
そのためには「制度・仕組み」を作るだけでななく、普段から戻ってきやすくなる「社風」づくりを醸成してきました。
 
おかげさまで育休後、すぐに会社に復帰し子育てしながら頑張ってくれました。(いまは2人目のお子さんの産休に入っています
 
それをいいことに、、すでに子育て中の方を新たに中途採用して、現在活躍していただいています(写真・左の女性)。
 
本人は最初パート勤務を覚悟していたようですが、面接で会話をしているうちに正社員として働けると思っていただけたようです。
 
弊社は(出勤義務のある)コアタイム有りのフレックスタイム制ですが、子供が熱を出して保育所から連絡があった場合など、
コアタイム中でも皆で快く送り出しています。
 
会社としても、即戦力となる経験豊富なエンジニアが仲間になってくれて、ありがたい!
それどころか、チームリーダーとして若手の育成も担ってくれています。
 
本人も豊富な経験を活かせる職場が自宅近くにあって、安心して働けて喜んでくれているようです。
 
経験を活かせて働きやすい会社が増えれば、世の中がもっと明るく、もっと活性化すると本気で思っています!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイト・リニューアルしましたっ!

弊社、アスペアのWebサイト(http://www.aspire.co.jp)をフル・リニューアルしました!

本っ当に今更ではあるのですが、やっとスマートデバイス対応(レスポンシブデザイン)にしましたよ!

原稿の写真撮影やインタビュー・文章化など、外部の業者の方にお手伝いして戴いた部分も若干ありますが、
ページ構成やデザインは全て内製です。
(殆どのコンテンツ化の作業は、弊社:トミーが担当しました)

トミーの手が他の案件から(ほぼ)離れた時点から、リリース時期を最優先に大急ぎで仕上げてもらいました。

今後機会が有れば、サイトの構成はなるべくシンプルな状態に保ちつつも、あれこれ遊んで行ければと思っています。

宜しければ一度、覗いてみて下さい。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧サイト閉鎖のお知らせ

アスペアの旧サイト(タイトル:「アスペアと町田」)は、2015/01/06を以て閉鎖させて戴きました。

2007年の更新を最後として、現在のアスペアの状況とは余りにも乖離した内容となっている為、返って弊社の理解を戴く上では誤解を招く危険性が高いと判断致しました。

以前のサイトでは、弊社:アスペアが存在する「東京都・町田市」の事務所周辺の紹介記事が多数を占めていました。

こちらは、変わったこと・変わらないこと、色々だろうと思います...。

一方、弊社:アスペアに関する記載も当然のこと多く存在していたのですが、こちらの方は前述の通り、7年を超える年月と共に必然的に変化して参りました。

当サイトの目的は、弊社:アスペアを知って戴きたいというのが主な目的でした(「町田」の紹
介は、その一端のつもりだったのですが、余りにも肥大化し過ぎてしまいました...)。

以上の理由・経緯により、旧サイト「アスペアと町田」は閉鎖とさせて戴きました。

ご愛顧戴いた方々には大変に申し訳ないのですが、どうぞご了承頂きますよう宜しくお願い致します。  m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスペアでも技術者募集してますよーっ!

アスペアでも技術者募集してますよーっ!

サイトの表題の通り、「Web屋」ですから「Web系技術者」を募集してますっ
(現時点ではデザイナー系の方の募集はしていませんが)

募集してるんですよ!?、してるんですけどねえ...

同業他社の方々と会う度に話題に出るのが、「技術者の採用・或いは外注の確保まで含めて」Web系の技術者がいない、確保できないって、一様にボヤいてます。

勿論、超有名な大手・中堅さんは、あーだこーだ言いながらも、しっかり人を採っているようです。
と言うか、集まって行くんでしょうね。技術者の方から。

「採りたい放題・選びたい放題」の時の状況、倍率に比べると、減ったなーってことなんでしょう。
この辺は、会社さんによって本当にマチマチです(だと思います)。

で、アスペアはどうか?

「即戦力を求む!」なーんて書いても、欲しい人材は「有名なサービスとかゲームを展開して、客観的な会社評価の高い所」に応募しちゃいます。
ウチにはなかなかアクセス(具体的に応募)して戴けません。

超大手のサービスやゲームの開発支援や障害対応に於いて中心的に動いている事も、それを表立って書くことは出来ませんし、「だから何?」になっちゃいます。
「自分とこでサービス持って無いんでしょ?」と。

現在は、実質的に「サイクルスポーツ」のみで、「これから展開して行こう!」段階なので、
既にバカスカ当たっているサービスとか、次々と新しいサービスを立ち上げてはヒット確率の高い会社と比較したら、記憶にも残らないんでしょうね。

現実の現場に行けば、アスペアのメンバー達がどれだけ高い評価を戴けているか!、なんてことは、余り詳細までは書けないし(守秘義務がありますから).....。
ブログ書いてる担当者である自分としては、本当に歯噛みする毎日では有ります。

現実には、意外と少ないんですよ。
・アジャイル開発を指向して、全社でワークショップ繰り返しで実施したり、
・「実務として」生産性と品質を同時に担保することを目指して、既存フレームワークを更に拡張開発して自動生成機構を使い易く・かつ柔軟性を持たせたりして、顧客内で優良プロジェクトとして表彰されたりしても詳細は書けないし、
・顧客先でも「外注」という意識を悪い意味で持たず、能動的・積極的に様々な提案や調整活動を行ったりして、部分最適と全体最適を共に満たせるよう具体的に働きかけたり、
・納期とコストを睨みながら、現状の品質(宜しくない)と今後を考えて、自動テストのツール群の適用を推し進めたり、
・機能・メンバー・リスクに応じて、部分的なペアプロやテスト駆動的なアプローチを導入したり、
・かんばんボードを適用して、プロジェクトの見える化の実現と同時に「楽しく仕事ができる」ようにファシリテートしたり、
.....

そういうメンバーがアスペアには集まっています!

以前にも書きましたが、SESや請負に頼るのでなく、「企画ビジネスの比率を上げたい!」っ。
現時点では投資段階で、一生懸命にシフトを試みている最中です!

「下請けの階層構造の、数えきれないほど下の方」の仕事・契約はせず、「ビジネスを企画・投資しているお客様から直接受注する」ことに集中させて来ました&完了しています!
(以前は、正直言って、もっと下層の契約も有りました)

顧客数も意図的に絞りました。
現場で得られたナレッジを共有しやすいように、アスペア・メンバーの持つパフォーマンス/能力を発揮し易いように。
結果として、従来以上にチームとしての、会社としての高い評価も戴いています。

各人が希望する(或いは保有すべき)スキル/キャリアを身に付けられるよう、会社間の調整・営業的な動き・トップ(アスペアの社長)による調整と、現場での働きかけを協調して、目的を実現するように動いて来ました。

実際に多くのメンバーがキャリアアップを成しています!!

そんな技術者たちと一緒に、お仕事してみませんか?

即戦力の方に限らず、「これから力を付けて活躍しちゃるっ!」という方々!!!

性別や実務経験に拘らず、専門学校を卒業する方、情報処理系の単位を多く取得された学生の方、独学で力を付けてオープンソースのコミッターとして参加されたりしている方、
一緒に、楽しく(ワクワクと)、仕事をしませんか!

先ずはアクセスしてみて下さいっ!

直前に採用させて戴いた速形さんも、専門学校卒業予定で、「即戦力者しか募集してなかったのに」「拘って新技術も取り入れながら、共有しつつ仕事をしているようだから」と応募して来てくれました!

うーーーーーーーん、こういう人は大歓迎ですっ!!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスペアに中途入社するってえと、どうなるんだい?

「Web系アプリ/サービス、或いはスマートデバイスのアプリ開発経験者を募集してますっ!!」

んで?
入社したら、その後は何がどうなるんだい?、ええ?

公募情報にゃあ、何処にでも書いてあるような募集条件しか書いてねえじゃねえかい!
まあ、多少の違いは有るだろうけどもよう。

公開Webサイト見たって、その辺のところは分かりゃしねえじゃねえかい?!、おう?

とまあ、何となく落語調に(?)書いてみましたが、この辺の所が分からないと、そもそも応募してみようって気にはなって戴けないでしょうね...。

世間に広く知れ渡った大企業ってわけじゃなし、著名なアプリを配信しているわけでもなし(個人でそこそこのダウンロード数を取って、広告収入をお小遣いにしているメンバーもいますが...)。

別業種の企業さんとコラボして、Webサイトの機能拡張・活性化・ビジネスチャンス拡大の提案&サービス展開とかもやってはいますが、「多くの業界人に知れ渡る」レベルには至ってないです。
正直言って。ハイ。

なので、「今、アスペアに入社したとしたら、どんな具合で仕事をしていけるのか?」「どんな具合にキャリアアップして行けるのか・成長できるのか?」を、大雑把になりますが紹介してみましょう。

あ、ちなみに、これを書いている私は、社内では「キャリア開発グループ」のグループ長を務めさせて頂いております(まあ小さな会社なので、「グループ」と名が付いてはいますが、所属メンバーは私1人だけです)。

入社時には、まあ何処でも同じようなものでしょうが、
社長・会長と改めての会話、
社内業務フロー(各種申請書の提出・承認など)の説明とか、業務規定、給与規定、休日、転職に際しての手続きあれこれ、その他諸々のお話があります。

更に、実務フロー(週報とか月報)、社内共有の専用Webページ(各種ナレッジ共有やら、予定表やら、過去の定例会議事録&今後の予定、その他諸々;CMSで運用されてます)の説明。
GoogleDocs&Appsベースで文書共有や提出フローを行うこととか(前述のWebサイトからリンクもしてます)。

そんで、人事考課面からの運用フローの説明と併せて、キャリアプランを作成してもらう(一往10年先までが目安)ことのお話をします。

1つの目安として、IPAが規定しているITSS(ITスキル・スタンダード)を簡易化したもの(オリジナルは複雑で重過ぎるので、組織毎にある程度のカスタマイズをした上での運用が現実的です)ベースで、役割を選択します。
勿論、複数の役割選択もOK
と言うか、現実的には複数の役割を担えなければ、上流工程から下流・運用までを良い形で実現できません(最近で言う、DevOpsってヤツですね)。

さてさて、キャリアアップの為には、その機会が必要
機会を選ぶ為には、営業部隊との連携が必須です(プロジェクト参画後の調整・依頼・交渉なども含めて)。

また、アスペアメンバーである程度の体制を組めている場合、役割(ロール)やタスク配分の決定権がある場合(←この辺は適用する開発プロセスにも依存しますが)は、そのプロジェクト内での上長とのキャリアプラン共有も必要になります。
だから、プラン作りは必須!
これは、社員専用Webの社員名簿のページからリンクして、誰でも相互に参照が可能になってます(文書の実体はGoogleDocsですね)。

で、キャリアプランってのは長いスパンの話なので形骸化し易いし、実感が掴み難い。
時間的に近いところに、具体的な目標を置いとかないと(&達成度を判断できる指標を想定しておかないと)、プランは実現しにくくなります(「絵に描いた餅」ってヤツですね)。
営業サイドも判断の選択幅が広くなってしまって、結局は技術者各人との思惑に開きが出てしまいます。
これに対処する為に、前回書いたMBO(Management By Objectives)を利用するんですね。

さて、「ごたくはいいから、実際に何処でどんなふうに働くんだい?」って話をば。

現状、自社内・全技術者の約4割はSES契約で、客先に常駐して作業をしています。
顧客数は3社ですが、1社に意図的に集中させています(他は、新規顧客に対して尖兵として1名、後述の請負案件群の発注元の顧客先に1名です)。
ロールは、アーキテクトから協力会社側のリーダー/サブリーダー、開発要員、サービスリリース、一部運用など。

約5割は、顧客1社からの請負案件群(インクリメンタルな開発)に、複数サブグループに分かれて対応中(グループとしては1つです。朝会・夕会も全員一緒に行います)。
業務の殆どは自社事務所で行っています(新規案件説明・打合せ、システムテスト/受入テスト、納品、定例打合せのみ客先に赴きます)。

以前に書いた「新卒新人」と、そのチューター役のメンバーも、仮にこの中に含めています(朝会とかも一緒にやってますね)。
研修終了後は、この請負案件群のインクリメンタル開発の何処かに配置してOJT出来ればと考えています。

残りの1割は、自社企画サービスに対応。
まあ、実態は(実作業を主に行うのは)2名なんですが、内1名はデザイナーを兼任して、社内横断的に活躍してます。

中途採用された方は、特に事前の学習・要習得項目が無い限りは、上記プロジェクト群の何れかに配属になります(自社企画サービスは、現時点では未だ拡充できませんが...)。

判断基準は、プロジェクト側からの要望人材の有無・スケジューリングとロール/タイプ、本人自身の指向(前述)と照らし合わせ、適宜で本人を交えて会話しながら決定されます。

と、駆け足で説明してきましたが、感触はつかんで頂けたでしょうか?


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクルスポーツ.jp/クチコミ機能公開っ!!

ついにっ!
サイクルスポーツ.jp/クチコミ機能が、公開されましたっ!!
(ホーム)http://www.cyclesports.jp/

ホームページ内の[クチコミ]ボタンから移動します。
(クチコミ)http://my.cyclesports.jp/
(弊社:アスペアのトップページからのバナーリンクも、近日中にアップされるはず)

以前にもこのブログの中で「プロジェクト運営にかんばん方式を取り入れてますー」と紹介させて戴いていた、実はあのプロジェクトがそうだったんです。

Pict2571 まだまだ、これからリリースしていく機能も有りますので、「かんばん」は残ってます(見た目は、さすがにピーク時とは様変わりしましたが)。

ただ、このクチコミ関連機能の開発・運営プロジェクトのかんばんは、写真の左側に移動してます(右側のは別の請負プロジェクトで、要求定義の更に以前の、プロジェクトの進め方を顧客とすり合わせている段階のものです。既に並行して、様々なタスクが動いてます(Doing)けれども...)。

今回の公開機能は、アスペア側から企画を持ち込んで開発させて戴いたものです(通常の請負案件とは違うビジネスモデルです)。

ので、「作ってオシマイ」では全くなく、今後どれだけ盛り上げていけるか?、こそが重要で、むしろ運用・改善・保守開発がポイントとなります!

サイクルスポーツのサイトを展開している八重洲出版さんと協力して、多くのサイクルスポーツファンの方々に、たくさん楽しんで戴けるよう、頑張っていかなくちゃいけません!

「クチコミ」機能はディープなレベルの方向けの機能が中心ですが、ホームページからは初心者向けのコンテンツも有ります。

皆さん、宜しければ、一度のぞいて見て下さい!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITPPにFacebookページを!

「株式会社調達推進基盤」さんと共同構築したサイトの運用・保守を継続しています(開発自体はアスペアで全て行いました!、ちなみに、開発リーダーは公式ページの開発事例にも載っている、アーキテクトの三文字さんです)。

略称ITPP:(IT Procurement Platform)(http://itpp.jp/)。

ITPPとは、IT化を検討している購買・調達担当者とサプライヤー(システム開発会社など)のための情報提供・仲介サービスを行うサイトです。

商流が深くなってしまい、効率的で健全な受発注が出来なくなるようなケースを少なくしたい、改善したい。
或いは、IT化したいんだけど、先ずはお金をかけないで「どんな感じで出来そうなのか?」、「どんなアプローチを採っていけば良いのだろう?」みたいなケースに、回答者集団がプールされていると考えて頂けば良いと思います。

で、この度、遅まきながらFacebookページを設けて連携するようにしました。
(Facebookで「ITPP」で検索して頂ければ、直ぐに現れます!)

もし宜しければ、ちょっと覗いて見て下さい!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご案内:業務提携だあ!

「苦しいときの業務提携」、と、そんな場当たり的なもんじゃありません!
でも苦しいですよね?
ウソはいけません、楽じゃないです。

「ご紹介リンク」に1つ加えましたが(変化が分かり辛いんですけど)、
★JNS株式会社さん、
.....業務提携をさせて戴くことになりました!

JNSさんは「isAdmin」というソフトウェアを開発・販売されていますが、これは「Web改ざんの自動検出・自動復旧を行う」というものです。
ライセンスの構成によりますが、ミニマムセットはお安いです!
ひゃあ、びっくり!

別に、アスペアで開発するサイトがセキュリティ的に特別脆弱だって訳ではないんですが、攻撃の口は幾らでもある!(らしい。私はクラッカーじゃないので詳しくありませんが)

アプリケーションから直接攻撃する手もいろいろとありますが、基盤となる環境側からハックされれば、アプリではどうしようもありません。

お客様に提供する価値に対して、更に「より高い安心」という価値を加える。
その為にJNSさんの協力を得ることにしました!

どうも、「いかにもビジネス!」といった内容はあまり書いてこなかったので、気恥ずかしいような申し訳ないような気がしますね。

でも、前述しましたが、「お互いの市場の窓口になろうよね」的な「足し算」の発想ではなく、「お互いの価値を、より高める為のオプション」であると考えています(生意気ですね)。

厳しい世情ですが、ガンバリますよ!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご案内:サイトリニューアル&新サービス公開!

本家サイト(http://aspire.co.jp)がリニューアルしました!

渋いといえば渋い、理知的といえば言えるけど、「何だかボワア~ンとしてるよね!?」という声もあったんですが、幾分か良くなったんじゃないでしょうか?

と言うか、中身も構成も一新しました!
特に、今回初めて公開するアスペア独自のサービスです!
「qmoca」(クモカ)と呼びます。Qmoca

「何じゃそれ?」
いや、昨今のITにおいて「クラウド」のキーワードは、今後の企業の生き残りにとって少なからぬインパクトのある概念・手法だと思います!

既存の非Web対応のシステムを、より費用対効果の高い仕組みとして維持・拡大していく為の、先ずはWeb化サービスとして形にしたものです!

特徴としては、「先ずはお仕事下さい。それから見積もりま~す」ではなく、モデルパターンを設定して予算の目安を具体的に示している点。
勿論、費用対効果の低いものではなく、従来のカスタム開発を大きく下回るコストで実現するものです!

「そんなこと言ったってリスク満載だろう!?」

確かに「リスクゼロ」ってことは無いんでしょうが、上記を実現する為の独自開発プロセス(APF/Falcon)とフレームワーク(各種のオープンソースをベースに組み合わせ、拡張したものです)、これまで10年以上に渡ってWebアプリケーションに専門特化してきたナレッジを元に実現を支えます。Falcon

こんな時代だからこそ、「元々形の無いITシステムを、不安のまま作る」のではなく、「サービスとして形にしているので、先ずは見ていって下さい」ってことです!

皆さん、是非ともお見知りおきを!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご案内:貯まってきました...

このブログも、開設してから2年近くが経とうとしてます。
2007/10/10からですから...。

当初はアスペアの考課システムの話とか、経営計画とか、キャリアに関する話とか、結構堅い話も多かった気がします。

書いている本人としては「大分前だけど書いた」事実&認識があるので、「同じことを書き直すのはやめよう」と思うわけですが、ブログにアクセスしてくれる人はいちいち古いログまで見てくれるとは限りません。

って言うか、よっぽど関心が無いと見ないでしょ?
古い書き込み。
時事ネタは殆ど書いていないので、「アスペアを少しでも知りたい」と思った人がいてくれたら(!?)、結構大切な書き込みが埋もれてますよ!

カテゴリーを分けて表示してくれれば良いんですが、それでも記事数が増えてます。
なので、せめてもの対応として「ブログ内検索機能」(公開ブログパーツ)を付け加えました。

宜しければご利用下さいまし!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)