Doma

Seaser ProjectのPersistence.Javaのうちのひとつ、Domaについて記載します。

概要

DomaはSeaser ProjectのPersistence.Javaのうちのひとつで、Annotation Processing Tool(apt)を利用したを利用したO/Rマッパーです。

http://doma.seasar.org/

特徴

  • Java6(JDBC4.0)対応。
  • S2Daoのスタイル(DAOパターンや2 Way SQL)を踏襲している。
  • Seaser2のライブラリが不要で他のDIコンテナ(SpringFramework等)と組み合わせて利用できる。
  • 命名規約によるメソッド名の制限がない。aptを利用したことでメソッド名ではなくアノテーションで処理を判定する為。例) @Update int save(Employee employee);
  • SQLの記述は全て外部ファイルで行う。但し、メソッド名とSQLファイル名のマッピングが行われており、resources配下に同一パッケージのDao名のディレクトリ内にSQLファイルを必ず配置する必要がある。SQLファイルが配備されていないとエラーになります。

注意点

  • Selectを実行した時、Selectクエリの項目数とDTOの項目数が一致しないとエラーで落ちる。
    • "Select * ~"等でデータ取得を行っているテーブルにALTERを実行する場合は注意して下さい。

利用方法

利用方法については公式のサンプルを見て頂いた方が早いです。

ご支援、宜しくお願いします!←クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Doma:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)