Fisshplate

Seaser ProjectのSandboxプロジェクトのひとつであるFisshplateについて記載します。

概要

FisshplateはSeaser ProjectのSandboxプロジェクトのひとつで、テンプレートを利用したEXCEL出力ライブラリです。
http://fisshplate.sandbox.seasar.org/ja/

Excelにテンプレート式を書くことによって、動的にデータが埋め込まれたExcelファイルを出力する事ができるライブラリです。
セットアップ方法は2種類存在し、公式から配布ファイルをダウンロードするか、Maven2で追加するかのどちらかになります。

■利用方法

公式が詳しいのでこちらを参照して下さい。

■注意点

  • テンプレートファイルがよく壊れますので色々なバージョンのバックアップを保存しておくことをお勧めします。
    • 実案件では、1文字変更するだけでテンプレートファイルが壊れ出力されたEXCELが開けないことがありました。
      • 1文字を変更しているバージョンの前のバージョン(2世代前)のテンプレートファイルを同様になるように修正したところ正常に出力できるようになりました。
  • ループ内のセルの値を判定するような条件付書式の利用は控えて下さい。
    • テンプレート式やループ処理でセルの正確な位置判定が難しいので、意図しないセルに対して条件付書式が設定されることがあります。
      • if文のネストが深くなっても条件付書式で行うよりもif文で判定を行った方が無難です。
  • ループ内のセルの動的な縦の結合はできません。
    • ループの真ん中のセルに値を出力し、セルの内容の全体を表示する、といったレイアウトを工夫することで対応して下さい。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224308/54787652

この記事へのトラックバック一覧です: Fisshplate:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)